思ってもいない操作をしたために

情報とコンピュータ/こひつじの家


 思ってもいない操作をしたために生じたトラブルについてとりあげます。

トップページ情報とコンピュータの部屋なぜ?なぜ?の部屋 > 思ってもいない操作をしたために

パスワードが違う!
 ちゃんと合ってるはずなのに…
お化けが追いかけてくる
 どうなってるの? きもちが悪い!

作成:2008-10-25

パスワードが違う!

パソコン初心者のAさんは,「パスワードをちゃんと入れたのに『パスワードが違う』といわれてしまう」と,困っていました。
私は「もしや」と思ってキーボードを見たところ,“Caps Lock”ランプが点灯していました。

いつのまにか,無意識のうちに[Caps Lock]キーを押してしまったのでしょう。
普通に英字を入力しているときでしたら,“Caps Lock”状態になっていると,普通に入力すると大文字,[Shift]キーを押しながら入力すると小文字になりますので,すぐに気が付きますが,パスワードを入力しているときは ****** しか表示されないので,なかなか気が付きません。
正しく入力したはずなのに「パスワードが違う」といわれたら,“Caps Lock”ランプを確認してみましょう。
もし点灯していたら[Caps Lock]キーを押せば“Caps Lock”状態は解除されます。

【参考】
うっかり押すと困る[Caps Lock]キーなどを無効化できるフリーソフトがあります。
フリーソフトは“キーボード 無効化”でネット検索すれば見つけることができます。


お化けが追いかけてくる

メモ帳を使って文章を書いていたBさんが,「変な文字がマウスにくっついてきます。お化けみたいです」と言うので,見せてもらいました。

Bさんがマウスのボタンをクリックしたら,マウスカーソルのあった場所に“あじさい”という文字が現れました。
それからマウスカーソルを別の場所に移動させてクリックしたところ,“あじさい”は,確かにその場所に移りました。
おもしろいので私もやってみました。
そしてわかったことは,“あじさい”という4文字は「かなを入力している途中の状態になっている」ということでした。
ということで[Space]キーを押して紫陽花という漢字に変換してみましたが,マウスボタンをクリックしたところ,こんどは紫陽花が追いかけてきました。
[Enter]キーを押して確定したらカーソル位置に“紫陽花”が入力され,お化けはなくなりました。

日本語入力モードにおいて,確定される前の文字は,落ち着き先が決まっていないために,不安定な状態になっている場合があるようです。
確定するか,[ESC]キーを押して入力を取り消してから,次の操作をするとよいでしょう。

【参考】
未確定の文字をどう扱うかは使用しているソフトによって異なります。
最近のブラウザやメールソフトでは,お化けが追いかけてくる現象は見られないようです。