旧尾西市一宮市)

美濃路探訪




はじめに

美濃路このような箇所をすると説明などが表示されます。が付いている語句は美濃路探訪」ついてここだけ事典」詳しい説明が書いてあります。


で出現したものは,で閉じます。


 木曽川から,日光川に架かる萩原橋までの美濃路を取り上げます。①〜⑤〔4.0km〕
 この間には,美濃路ではここだけにしか残っていない両側の塚が揃った冨田の一里塚があります。そしてかつて存在した定渡船場宮河とよばれた渡船場/特別の通行時に船橋を掛けた船橋河戸起宿津島道駒塚道との分岐点などの史跡もあります。脇本陣の跡とその隣接地につくられた一宮市尾西歴史民俗資料館常設展示室美濃路と起宿訪れる価値のあるところです。
 この間は,一宮市に編入される前の2005年平成17年)3月までは尾西市でした。
 通過市区町:旧尾西市愛知県一宮市)

地図:木曽川から日光川までの美濃路
地図:木曽川から日光川までの美濃路

メニュー